キッチン夫婦

東北の美味しいものを発信したいという思いと、家族の絆を深める過程を記録したいという思いを綴っています。
TOPスポンサー広告 ≫ アルファ化米、保存食を考えたごぼうおこわの朝食TOPモニター、商品紹介 ≫ アルファ化米、保存食を考えたごぼうおこわの朝食

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

アルファ化米、保存食を考えたごぼうおこわの朝食

おはようございます




私は1995年の阪神大震災と2011年の東日本大震災を経験しています


どちらも未曾有の大災害でしたが、震災後の物資で1番必要とされたのが水


飲料水の他、洗い物、お風呂など様々な物に使う水、コンビになどの店では水は売り切れ状態でした


震災直後は保存食などの重要性は言われますが、月日がたつと忘れがち、今回の朝食は震災時を思い出させてくれました






今日の朝食





・ごぼうのおこわ


・5年保存サバイバルパン


・鶏ごぼうのすみれ汁


・柿






71023i.jpg







つくば山崎農園産ごぼうおこわ






今回お試しの機会を頂いたのは、
株式会社あじかんさん「つくば山崎農園産ごぼうおこわ」詳しくは→☆





東北では五目めしは、米ににんじん、ごぼう、きのこ類を入れてしょうゆで味付けして炊いたもので、
白米が特別な時にしか食べれなかった時代に、雑穀、野草などを混ぜ、量を増やした「かてめし」が全身




寒い東北で作られる保存食と同じ、環境の知恵が生んだ食べ物だそうです






1袋、1・5合です




71023a.jpg





中身を取り出すと





71023b.jpg








アルファ化米




ごぼうおこわと共に付いてくるのが、アルファ化米,この米は、蒸し上がったおこわやご飯を急速に乾燥させたもの、
この米の優れた点は


洗米不要

米を入れたら、つけ置きせずにすぐに炊く


火を使わなくてもお湯だけでも食べれる



炊く前のお米がこれ、やはり乾燥してます





71023c.jpg







釜に水を入れ具材を足して炊くだけ、炊き上がり


今日の汁物はごぼうを使っていますが、これ香りは新鮮ごぼうと遜色なし






71023g.jpg






炊き上がりのアルファ米





71023h.jpg





こちらはいつもの私の
ミネラルウォータで洗い、30分水を切り、1時間水に漬けて炊いたご飯、いやいや、参りました!



782 a






71023k.jpg



洗米・漬け置きをしなくて良く早く炊けるので、保存食としてキープしておいても良し、
時間がない時の急ぎのご飯炊きにも、また炊飯器でお手軽にできるおもてなしご飯としてもオススメです



あじかん様↓素晴らしい『ごぼうのおこわ』美味しくいただきました。
               つくば山崎農園産ごぼうのおこわ  ありがとうございました。





妻の感想




「おこわご飯でもっちりだね。乾燥させたなっていうのわからないなぁ。ごぼうの香りもよくっておいしいね!
こういう技術ってほんとすごいなぁって思う。」







5年保存サバイバルパン



妻が震災後に購入した保存パン
電気、水、ガスのライフラインが切断された生活ではそのまま食べれるパンが重宝されました


やはり、まずはエネルギーになるご飯かパンを食べたい
そんな時
5年保存できる優れものがあれば、サバイバルできる!

自分が食べ物を手にできることのありがたみを感じた震災時のことを思い出します




71023d.jpg






71023e.jpg






妻の感想





「5年も保存できるのはいいよぉ。ただ期限を忘れちゃいけないけどね。
震災直後はこういうパンでも嬉しかったんだよ。
水は必須、あと数日分のすぐ食べれる食料は保存しておかないと!!と思って震災後に買ったのを思い出す。」








鶏ごぼうのすみれ汁






71023j.jpg






妻の感想




「こちらもごぼうの香りがいいお汁、具沢山でおいしいです。」





非常時の水、食料は本当に大切です

非常食としても、こんな美味しい料理があるのに驚かされた朝食です






71023l.jpg







いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。
お手数ですが、ポチっの応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ     

あじかんファンサイトファンサイト参加中
関連記事

Comment

No title
編集
こんにちは。
非常食もこんなに美味しそうなお料理になるのですね。
でも・・・実際の非常時にどれだけの事が出来るか・・・?
あの3・11の大震災の時は先の事が不安でしたが、
今は気持ちの持ちようが変わりました。

べにゆうさんは二度の大震災を経験されたのですね。
大変な思いをなさったことでしょうね。

生活に必要な水や食料の点検大切ですね。

2015年10月23日(Fri) 10:17
No title
編集
おはようございます♪

四国はいつか南海地震が来ると言われていますが、あまり日ごろから地震がないので、けっこう疎い地域だと思います。

まずは、食料、水ですよね!
生きるために必須だと思います。
べにゆうさんの記事を読んで、やっぱりもうちょっと水の量は必要かもと思いました。

アルファ米いいですね!
水やお湯で食べられるっていうのも・・・・。
あんなに乾燥していたのがこんなのふっくらなるなんてびっくりです。
2015年10月23日(Fri) 10:48
No title
編集
べにゆうさん、こんにちは~♪

ごぼうのおこわ美味しそうですね。
アルファ化米初めて見ました。
火を使わずにお湯だけで食べれるって凄いですね。

5年保存サバイバルパン
今はいろんな保存食がありますが
パンが美味しいと聞いたことがあります。
非常時に美味しいものが食べられるってありがたいことですよね。
2015年10月23日(Fri) 15:12
No title
編集
こんにちわ
最近の保存食は優秀ですよね。
普段から食べれるものを保存食と置いておくといいって聞いたことあります。
賞味期限切れにならない様にって。

アルファ米 火を使わなくていいなんていいですね。
パンもおいしそう~。
お水そろそろチェックしなければ・・
いろいろ教えてくれてありがとうございます(*^_^*)
2015年10月23日(Fri) 16:15
No title
編集
阪神大震災は怖かったです。
体験しているので、火を使わないアルファ化米はいいですね。
保存食を常備して、それを上手に普段使ってお料理してまた保存は情報誌などでも大切だと目にします。
うまく取り入れたいですね。
2015年10月23日(Fri) 20:56
サヨさんへ
編集
サヨさん♪

非常食でも美味しそうに食べれたらいいですよねぇ^^

そうなんですよね、非常時にはどれだけの事ができるのか。。。
大きな震災を経験しても、まったく同じ状況っていうのはないでしょうから、
すべきことも、必要なものも違うかもしれません。それを思うと怖くなります。

2度の震災を経験したのは夫です。
阪神淡路大震災の時、夫は大阪にいました。

3・11では、夫も私も息子もそれぞれ津波のこない場所にいましたが、それでも大変でした。

水とか薬、生活必需品、停電にそなえてのラジオや乾電池など要りますね。
経験しても忘れちゃいそうになるんですが、備えあれば憂いなし、ということ思い出したいです。

2015年10月23日(Fri) 22:56
なっちゃんさんへ
編集
なっちゃんさん♪

南海トラフ地震という言葉を聞くようになりました。
そういえば、ふだん地震の少ない地域ですね。

非常時、災害時に備える品はもしかして一生使わないものもあるかも知れません。
でも、用意っているんじゃないかなぁと私は思います。
水は、飲み水でまずほしいし、おトイレを流すのに水もいるし、
何かを洗うときは水がないと出来ない。
あと、ラジオと乾電池、懐中電灯、ろうそく、その人の衛星用品、薬はどの人でも要りますね。

アルファ米も、その一つで、震災後に知りました。
非常食、他にもいろんな美味しいのも出てるようです^^

2015年10月23日(Fri) 23:05
こるまさんへ
編集
こるまさん♪

アルファ米っていうの、震災後に知ってから
興味をもっていて、今回ご縁があってお試ししていました^^
火を使わないでも食べれるようになってるって凄いですよね。

今回はチョコチップが入ったパンでした。
非常食のパンや他のものいろいろと出てるようです。
非常時、命があってとりあえずの安全があって、
お腹が空いたら。。。美味しいものを食べれたら、元気がひとつでますね。

2015年10月23日(Fri) 23:09
こきちさんへ
編集
こきちさん♪

ほんと、最近の保存食って優秀ですね。
そうそう、特別なものを用意するよりも、
普段食べてるものを保存食にもしつつ、
消費しつつ、循環させて、非常時にも食べれるようにするのがいいようですね。

火を使わなくても食べれるご飯があったり、
缶に入ったパンがあったり、
いろんなのがあるみたいです^^
お水は多めにあるといいですねぇ。
いえいえ、何かのお役に立てたら嬉しいです。
2015年10月23日(Fri) 23:13
みなづきさんへ
編集
みなづきさん♪

阪神大震災、ほんとにほんとに怖かったと思います。
大変な経験だと思います。
保存食、非常時に食べれるもの、普段からうまくとりいれたり、考えておきたいですね。

2015年10月23日(Fri) 23:18












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。