キッチン夫婦

東北の美味しいものを発信したいという思いと、家族の絆を深める過程を記録したいという思いを綴っています。
TOPスポンサー広告 ≫ 思い出の青森みやげのご馳走☆いただきます!!TOP東北の食材と料理 ≫ 思い出の青森みやげのご馳走☆いただきます!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

思い出の青森みやげのご馳走☆いただきます!!

先日母のふるさとの青森へ行ってきました

青森の中でも、五所川原市(ごしょがわら)周辺です

お土産屋さんでは、たっくさん目移りし、いっぱい買ってしまいました



昨日は夫が、今日は私がおととい作った晩ご飯でお土産紹介させていただきます


ほたて貝みそ焼き

十和田バラ焼き

いちご煮

つるむらさきのおひたし

アツアツ気になるりんご&カスタードアイス


20150921せ

今回は生鮮品を買うのは我慢して、お土産屋さんで買ったお土産です
五所川原市の立佞武多(たちねぶた)の館と青森市のアスパムという施設で買いました


おとといはこれが晩ご飯になりました

あ20150921




ホタテ貝のみそ焼き
20150921た

みそだしと卵が混じったつゆが美味しい!息子も最後の一滴までしっかりスプーンですくっていました


津軽地方、下北地方の郷土料理

ほたて貝を鍋の代わりにするんだそうですが、この貝殻がいいですよね~


20150921う  

自分でも具材を用意して作れるようですが、缶に入ってる『みそ貝焼きの素』を買いました

ホタテ、ウニだしみその中に入ってます(開けた時に勢いあまって、少しこぼしちゃいました。。。)



 20150921き  20150921い 

貝に缶の中身をあけたとこで、ここに私は椎茸とネギを加え熱くなったところに、溶き卵を入れました


貝焼きに使う大きな貝殻ですが、年々減っていて、手に入れるのが難しくなっているそうです

この貝殻を使って、次回は違う具材のみそ焼きもいいし、みそバター焼きとかも美味しそう!





B級グルメグランプリ 十和田バラ焼き
20150921さ


あぁ、もっといっぱいの方が美味しそうに見えますね

B-1グランプリ大会2014年1位 2013年2位という素晴らしい成績


母が「これ美味しいんだよ」と手にとってたので、じゃぁぜひ!と

バラ肉とたくさんの玉ねぎ、しょうゆベースの甘辛い味付けの人気もの!

ご飯がススム~




いちご煮
20150921こ


ウニとアワビが思ったよりしっかり入っている!
潮汁も好きなので嬉しいお吸い物


昔、八戸(はちのへ)周辺の漁村では、巣もぐりで漁を行う漁師たちが、
獲ったウニとアワビを煮込んで食べていました

現在では、お吸い物となり、最上級のおもてなしの郷土料理として親しまれているそうです


「いちご煮」の名前の由来
乳白色の潮汁に沈むウニの姿が、朝もやにかすむ野いちごに似ていることに由来しています




つるむらさきのおひたし
20150921け

こちら青森と関係なし

白だしとホシサン塩麹の味付け




アツアツ気になるりんごとカスタード&バニラアイス
20150921つ


気になるりんごは、りんご丸ごと1個のアップルパイ♪

レンジであっためて、アツアツのところカスタードアイスとバニラアイスをかけました
このアイスはあっという真にとけていくので、ソースのようにして食べましたf
(アツアツにしたのは私が勝手にしたものです)


この「気になるりんご」はお土産人気商品

20150921え

20150921お   20150921か

りんごが丸ごと1個入っていてパイで包まれ焼きあげられています

中のりんごは甘酸っぱい印象


青森県 三方を海に囲まれてるのは珍しいですね                                   



お墓参りに訪れた五所川原市、つがる市は
約10年ぶりと約28年ぶりに訪れました

気になってたけど、母もなかなかお墓参りに行けなかったから、今回は良かった、安心した!

多くの場所は、記憶の中の景色とかなり変わっていて年月の経過を感じましたが、
記憶とちょっとでも重なる場所ではすご~く懐かしくてしかたありませんでした

小さい頃の夏休みに毎年1週間くらい滞在していた場所では記憶を辿り、
ほんとうに懐かしさでいっぱい


とっても感慨深い2日間でした



みなさんがいつも心穏やかで過ごせますように





いつもありがとうございます。
お手数ですが、クリック↓で応援いただけるとまた頑張れます。


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ       
関連記事

Comment

No title
編集
べにゆうさん
 青森、美味しいものがいっぱいですねぇ!
見ているだけでもわくわくするようなお土産たち^^
有名で知っている(いただいたことのある)ものも
少しはあったのですが(嬉しくなりました♪)、
まだまだ知らない魅力的なものがたくさんです!
おご馳走ですね^^
2015年09月23日(Wed) 11:56
こんにちはぁ♪
編集
べにゆうさん、お母さまとの旅行☆本当に良かったですね^^
28年振りとか…お母さま、喜ばれたでしょぅ。べにゆうさんは
本当に親孝行ですね♡ そして旦那さま・息子くんのことを思って
お土産を~私も優しい気持ちになりました^^
べにゆうさんが良い方だから素敵な旦那さま、そして息子くんと
出逢えたんですょ♬ 本当にそぅ想います。
お母さまもお父さまも安心されてますね(^-^)

息子くんの買い出しから自ら作ってくれた豆腐ステーキが本当に
美味しそうで何よりも息子くんの思いやりの気持ちに感動し
ました♥本当に素敵な息子くんですね^^

青森は一度だけ行った事あるのですが、観光らしいことはして
いないので、色々知れて改めて遊びに行きたくなりました♪
いちご煮、飲んでみたい~♡ ほたての貝での味噌焼き、私も
タレご飯にかけてでも完食するだろうな^m^ タマネギたっぷりの
バラ焼きもりんご丸ごとパイもどうしましょ~お腹空きました(笑)
本当に美味しそうですね☆

昨日は朝からハードに飛び回って、ちょっと疲れました(笑)
1日に欲張りすぎました^m^   応援ポチッ☆
2015年09月23日(Wed) 15:58
No title
編集
いちご煮はずっと、ずっと気になっているのです。
でも、あわびとうにが高価で手が出ません。(笑)
いちご煮の缶詰めも、デパ地下でみかけますが高価で・・・。
旅行でお土産だと、太っぱらにななったら買えそうな気がします。

帆立の貝の器は、風情もあって美味しさがアップしますね。
味は間違いなくおいしいだろうが、画面からも伝わります。♪
2015年09月23日(Wed) 20:15
hibigotoさんへ
編集
hibigotoさん♪

青森、はい^^美味しいものいっぱいです!
ほんと、私にとってはお土産品だけでもわくわくしちゃいました。
有名なのもありますね。
私も前から知ってるものと、初めて知ったものもあり、
楽しく買い物してきました(^-^)
ご馳走で~す♪
2015年09月23日(Wed) 22:02
sakuraさんへ
編集
sakuraさん♪

はい、28年ぶりってどんなもんだ?って感じです。
ずっとお墓参りは気になってたけど、色んな都合があって
行きかねてしまってたので、今回はよかったです。
いやぁsakuraさん、ありがとう!『べにゆうが良い方だから』って嬉しいです。
自分に自信がないから、そう言ってもらえると夫と息子の為になれてるのかなって思えます^^

sakuraさんのところからも、青森はちょっと遠いかも知れませんが、
機会があったら観光で訪れてみてくださいネ☆魅力たっぷりです。

sakuraさんは今日おでかけの一日だったんでしたよねぇ^^
今日いっぱい周ったのかな?
2015年09月23日(Wed) 22:09
みなづきさんへ
編集
みなづきさん♪

いちご煮、きっとみなづきさんお好きなんじゃないかなぁって思います!
ちょっと豪華ですよね。
漁師の人って贅沢なお魚とか魚介の食べ方してるの多いですねぇ。
あ、缶詰でも見かけるんですね!やっぱり高価。
どなたかどうぞ、贈ってくださ~い!って思うものの一つですね。
そうそう、旅行になると、
思い出だからとか、せっかくだし、と色んな理由がついて買えますね(^。^)

帆立の貝の器、これもちょっと高いなって迷ったんですが、
何回も使えばいいさ、っと若干思い切りました^^ 美味しいお料理でした。
2015年09月23日(Wed) 22:14
No title
編集
こんばんは♪

今日も青森のお土産、楽しく拝見させてもらいました!
どれもこれも美味しそうですねー!
お土産で晩御飯できちゃうくらい、いっぱいだ!

いちご煮って不思議ですねぇ。
いちごとは関係なさそうな、うにとアワビ。しかも、高級食材!
由来も初めて知りました。

貝類は殻付きだと、嬉しくなっちゃいます( *´艸`)
大きなホタテから出る出汁は、1滴も残せませんね。
息子さんの気持ちわかります( *´艸`)

お母様と久しぶりの地元への旅、
お母さんも喜ばれたでしょうね♪
2015年09月23日(Wed) 22:36
No title
編集
べにゆうさん こんにちは シフォンです♪

こんなにたくさんの青森料理を作ってくださって
まるで『青森物産展』みたいだなあ~(^○^)

地元の人間として とても嬉しく思います。
ありがとうございます。

立佞武多の館 行ったのですね♪
ホント あの大きさは実物を見ないと伝わらないですよね。
すごい迫力です!

べにゆうさんのご指摘通り 青森は3方を海に囲まれているので
それぞれの海で採れる名産も違い さまざまな海の幸を堪能できます。
中央の陸奥湾はホタテ 太平洋に面する八戸はサバやいか 日本海に面する鰺ヶ沢はハタハタが有名です。
そして 下北 大間のまぐろ!

りんごの青森と思われがちですが 結構海の幸もおいしいのです。
べにゆうさんのお土産がほどんど海の幸だったので さすが!って思いましたよ♪
2015年09月24日(Thu) 04:40
なっちゃんさんへ
編集
なっちゃんさん♪

楽しく見てもらえてたら、良かったぁ(^。^)
お土産で晩ご飯もできちゃいました。
それでもまだあるお土産でした♪

私、いちご煮って耳で初めて知ったとき、
やっぱりいちごが入ってるのかと想像しました^^
名前の由来はおもしろいなぁって思いました。
そう、ウニとアワビと高級!!

殻つきだと最後の汁が美味しかったりして、
しっかり飲むくらいがいいですね~。

この久しぶりは母も私も懐かしくて。。。
母もお墓参りできて安心したようでした。
2015年09月24日(Thu) 22:59
シフォンさんへ
編集
シフォンさん♪

そうですねぇ、なんだか『青森物産展』を
思うような感じでいろいろ青森お土産を楽しんでします♪

いえいえ、シフォンさんに喜んでいただけるなんて、こちらこそありがとうございます。

私は旅行に行って、お土産で好きな物買って、紹介させてもらってて楽しいです。

立佞武多の館、そうですねぇ、言葉で言ってもあの迫力、大きさは伝わらないかもですねぇ。
あまりにも高さがあるので驚きました!
お祭りの時をぜひ見たいなぁってあらためて思いました(^-^)

ホタテいっぱいありました!そうかぁ、サバもいかも、ハタハタも
大間の本まぐろも!! いつかゆっくり行って全部食べたいですね~

りんごは象徴的ですが、いぃっぱい美味しい海の幸ありますね(^-^)
2015年09月24日(Thu) 23:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。