キッチン夫婦

東北の美味しいものを発信したいという思いと、家族の絆を深める過程を記録したいという思いを綴っています。
TOPスポンサー広告 ≫ こだわって作るあなご丼の朝食TOP牡蠣とあなご ≫ こだわって作るあなご丼の朝食

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

こだわって作るあなご丼の朝食

おはようございます




青森、岩手、宮城につらなる三陸は、世界3大漁場と言われ、豊富な魚介類が捕れる他、様々な食文化があり、
宮城では北から、気仙沼市場、石巻市場、塩釜市場と全国でも有名な市場がそれぞれの特色を生かしています



家から一番近い塩釜水産物中卸し市場はたくさんの魚屋さんがあり、
一般の人でも新鮮な魚介類を購入できますが、久しぶりに妻と行きましたが、活気がすごい



塩釜はまぐろで有名、「まぐろ美味しいよ~ 買っていがぁい、買っていがぁい」の掛け声がどこからも響く



たくさんの魚介類を見て歩いていると、   あ  あなごだ!




いつも購入している、松島の漁師さんの店より大きさも、値段もおちますが、
あなごの最強レシピにはまっている私、買うしかない!






今日の朝食




・あなご丼



・海苔ピーマン



・鎌倉味くらの早採りごぼう、薬膳にんにく



・わたり蟹の味噌汁








796j.jpg






塩釜水産物中卸し市場



塩釜水産物仲卸市場』は150以上の店舗にならび、
全国でも数少ない一般客や観光客が、業者の人々と一緒に買い物ができる卸売市場



日本有数の水揚げ量を誇る生マグロの他、たくさんの魚介類が販売されています






795a.jpg







あなご丼




いつも読んでいただいている方は、また、あなご丼か~と思われますが、スミマセン



妻の実家の松島の漁師さんのあなごにめぐり合い、その美味しいさに惚れ、究極のあなご丼をどうしても作りたく







今日のテーマ


〇今日獲れたてのあなごではなく、比較的流通しているあなごで、どのような丼物ができるか


それでも県内産あなご、1000円! 頭は切り落としています



795c.jpg

白いぬめりのようなものは、新鮮な証だそうです



〇あなごのタレのこだわり


〇見た目




本格的タレ




材料



あなごの頭、濃い口しょうゆ(175cc)、みりん(150cc)、砂糖(125g)、酒(50cc)



これら材料をコトコト煮たて、冷まし、これであなごを煮ます、材料の分量を変えることでオリジナルタレ




あなごが主役であることには間違いありませんが、ご飯が美味しくなくては台無し
今日も丁寧に炊く土鍋ご飯に、蒸らす時にあなごを投入してフックラ仕上げます





蓋を開けた時の香りがたまりません!





796c.jpg





見た目では硬そうに見えますが、煮た後に土鍋で蒸すことでホックリやわらか



また土鍋で炊いたご飯があなごの味を引き立てます




796d.jpg



今回は、全体にまぶして食べるように細かめに切ってみました



手作りタレで食べるおこげも最高!




796i.jpg




わさびとの相性が合います




796g.jpg






妻の感想





「やっぱりね、いつも言うことだけど、土鍋ご飯っておいしいんだな!
あなごのタレの出来がすばらしいです。とろみが出来てるし上手だね。
あとね、あなごの身を小さく切ったのに、ちゃんと柔らかくて美味しくできてるのがすごい。

昨日お店で食べたのは見た目がきれいだったけど、味は負けてませんぞ!
ごはんとタレはうちの方が好みだなぁ。」








究極のあなご丼の完成させる為に、昨日も専門店を食べ歩きました
これは松島海岸のさんとり茶屋さん あなごのふわっととろっとした柔らかさに特徴があります




見た目はかないませんが、味は負けていません


795b.jpg








海苔ピーマン




材料



ピーマン、牡蠣しょうゆ、海苔、唐唐辛子、塩、ごま油




海の香りの味付けで、シャキシャキの食感が美味しい





796f.jpg





妻の感想




「これいいおつまみみたい。韓国風なのかな、ごま油と海苔がいいね。」






鎌倉味くらの早ぬきごぼう、薬膳にんにく






796e.jpg








わたり蟹の味噌汁




味噌汁の出汁を市場で探していると、たくさんのわたり蟹発見



「お兄さん、お兄さん、安くするから買ってきな!」


「出汁にするから1ヶ下さい」


「出汁なら、2ヶで500円にするから、2ヶ買っていきな」


「いやいや、3人家族だから、濃くなり過ぎるから1ヶで十分ですよ~」


「へ~そんなもんかね?うちは3ヶも4ヶも入れるけどね~ 毎度有り、1ヶ200円」






795f.jpg




東北人は濃い味がお好き!





わたりがにの殻を細かく切って、長ねぎ、しょうがで炒め、お酒を加えます


これをお鍋に入れ、コトコト2時間煮こみ、最後にキッチンペーパーなどこします



大根、にんじん、長ねぎなどの出汁の味をじゃましない野菜を入れて完成



かにの香りが美味しい、またしっかり作った出汁は舌の旨味が広がります





796h.jpg






妻の感想





「蟹からのあま味のある出汁が出たお味噌汁、美味しいです。」








あなごは鰻と違い淡白
そのなかで松島あなごは小粒ですが、ふっくら甘い
この素材を生かした美味しいあなご丼を目指して精進します!







796k.jpg



いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。
お手数ですが、↓ 応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ     

<長野県>「鏡花水月 純米吟醸(無濾過蔵出し) 」
関連記事

Comment

No title
編集
こんにちは。
大丈夫ですよ~再びの登場、大歓迎です^^♪

究極のアナゴ丼、いい香りも想像しています。
ワタリガニのお出汁・・・いただいたつもりでご馳走様~i-277
2015年09月06日(Sun) 13:37
No title
編集
べにゆうさん、こんばんは~♪

朝からアナゴ丼うらやましい~。
元気が出そう!
>煮た後に土鍋で蒸すことでホックリやわらか
なるほど、土鍋ってすごいですね。

パソコンは結局修理には出さず
新しいのを買っちゃいました。
新しいパソコンは快適で~す(笑)
2015年09月06日(Sun) 19:54
No title
編集
わたり蟹の味は濃厚な味で、お味噌汁がおいしいですね。
渡り蟹は、こちらでも秋の味です。
穴子、お買い物でまたゲット。
照り艶のたれが、すごくおいしそう。
それにしても、豪華な朝ごはんだなぁ。♪

2015年09月06日(Sun) 21:19
サヨさんへ
編集
サヨさん♪

あなごにどうかお付き合いよろしくお願いします^^

地元の美味しい自慢の食材だし、夫の大好物なので、
美味しく作れるようにマスターしたいから、何度か作ってるんですヨ☆

あなご丼もわたり蟹もいい香りと旨味いっぱいです(^-^)

2015年09月06日(Sun) 22:47
こるまさんへ
編集
こるまさんですね?^^
お名前なかったけど、パソコンの修理のことが書いてたので(^^)

新しいパソコンいいですね~!
きっとすごく快適かと思います♪

朝から土鍋ご飯にするのは、ほんと早起きして準備したり大変なのに
よく作ってくれてると、ありがたいものです。なかなか食べれるものではありませんなぁ(^。^)
2015年09月06日(Sun) 22:50
みなづきさんへ
編集
みなづきさん♪

そうなんです、けっこう味が出るんですよね。
だから3人分の食べ桐だと1つで十分なそうです^^
大阪でも秋の味なんですね^^
みなづきさんの方のこともわかると嬉しいです。
はは、また、なんですけど、今回は大きな卸売り市場であなごを買いました。
照りつやのたれ、夫じょうずに作ったなぁっと思います。
すばらしく手間かかってます^^
2015年09月06日(Sun) 22:53
No title
編集
こんばんは!

すみません、また明日きます!
ポチっとしておきます♪
2015年09月07日(Mon) 00:26
なっちゃんさんへ
編集
なっちゃんさん、応援ありがとうございます!
2015年09月07日(Mon) 08:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。