キッチン夫婦

東北の美味しいものを発信したいという思いと、家族の絆を深める過程を記録したいという思いを綴っています。
TOPスポンサー広告 ≫ 栗駒山とおおらかな人の作る野菜TOP東北の食材と料理 ≫ 栗駒山とおおらかな人の作る野菜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

栗駒山とおおらかな人の作る野菜

おはようございます




今日の朝食


・大和いものとろろめし


・あちゃら漬け


・いわしの丸干し焼き


・じゃがいもとねぎの味噌汁


・しらすとめかぶ




7322i.jpg




栗原市


東京から仙台までは車で約4時間、仙台より北部に栗原市があり、宮城、岩手、秋田を境に栗駒山があり、地元で親しまれてます

仙台からは泉インターで高速自動車道にのり、1時間かけ金成(かんなり)インターで降り、そこから1時間で栗駒山

最近は温かくなってきてますが、少し上るだけで3メートルの雪の回廊



73261.jpg



車で行けるまで行くと、栗駒山頂上が綺麗



73262.jpg



その場所から山々に囲まれた栗原市が眺められます




73264.jpg




今は仕事で栗原市に行ってますが、先日始めて会うお客様の家で、以前農業をやっていた方で

「あがらぁいん  あがらぁいん(家の中に入りなさい)」

野菜の話で盛り上がり

「栗原市は自然薯で有名ですが、なかなか高くて買えないんですよね~」

「ちょっと、待ってらい  これ群馬の長年付き合っている知人から、毎年送られてくる自然薯と変わらないくらい、うめんだ~(美味しい)、これを焼いてから、たわしでヒゲを剃り、出汁とネギを入れ食べるとうめいぞ~、近所の寝たきりのじっちゃんさ、3年間、いつもわけてやってたら、寿命が3年延びたと家族から感謝されてな~栄養抜群だ!もってけ、もってけ」

「そんな貴重な物もらえませんよ」

「いいんだ、俺は(おばあちゃんですが)はいつもみんなさわけてんだぁ、ここらわな雪も降るし、山々に囲まれて平坦じゃないから百姓やっていても助け合って、おおらかでなきゃやっていけねんだ、うちで作ったネギとともに、もってけ」

あ~  いいな~  おおらかな人達が作った野菜はきっと美味しいな!




大和いものとろろめし


大和いもは焼いてヒゲをとり、たわしでこすり、皮ごとすります

妻はかゆみを気にして、おそるおそる



ご飯は妻の実家で作ったひとめぼれ、これを土鍋で丁寧に炊き上げ



7322d_20150329075905074.jpg



7322e_20150329075935e9a.jpg




大和いもに煮干のだし汁、味噌、ねぎ、のりを加え

なばりが強く、味も濃い、薬用にも使われ、おじいちゃんが長生きしたのもわかります


7322h.jpg




妻の感想



「とろろ飯1つでも丁寧に作られていると違うね。皮もたべても口ざわりなめらかだし、喉越しも上品だと思う。
ちょうどいいどろっとし具合。」




あちゃら漬け



材料


栗原でもらったねぎ、しょうが、赤唐辛子、しょうゆ、酢、砂糖、酒

焼いたねぎで材料を漬け冷蔵庫で半日漬けます



7322b.jpg



妻の感想



「ねぎ噛むとじゅわっとするとこが好き。箸休めにぴったりだね。」





いわしの丸干し焼き



昨日、杜の市場で買った一匹120円の見事ないわし、店の方が

「これは漁師さんから特別な大きさな物だけ、分けてもらってるんだ、スーパーでは売ってないぞ」




7322f_201503290811208de.jpg




妻の感想



「身がふっくらとしたいわしだー!たまにいわしも食べなきゃね、と思った。」




じゃがいもとねぎの味噌汁



7322g_20150329081441619.jpg




妻の感想



「久しぶりの煮干出し、はっきりわかるね。じゃがいもと合うんだよねぇ。」




しらすとめかぶ



7322c_20150329081354a8a.jpg




山々の自然に囲まれた美しい町栗原、ここのおおらかな方々が作った食材、日本人で良かった!




いつもホントにありがとうございます。
ポチポチッと応援いただけましたら、また頑張れます^^よろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ     
関連記事

Comment

No title
編集
べにゆうさん、おはようございま~す♪

今日はTHE和食といった朝食ですね。
日本人で良かった~と思える瞬間です(笑)
最近の山芋は手についても痒くならないのは何故でしょうね~
子供の頃は凄く痒かったのを思えています。
粘りも今のは少ないし、品種が違うのかな。

あちゃら漬け初めて見ますが美味しそうですね☆
2015年03月29日(Sun) 10:04
こるまさんへ
編集
こるまさん♪

そうですね~THE和食!でした。
たまにはこんな焼き魚がメインの和食もいいもんだって思いました^^
あ、山芋そうなんですか?
でも私、山芋今でも皮にさわるとダメなんですよ。。。(--)
去年、まぁ大丈夫だろうと素手で調理してたら、すぐに激しく痒くなってしまいました。
食べるのは大丈夫で、不思議です。

あちゃら漬け、酸味があるのですが、ねぎからじゅわっと出て美味しいです^^
2015年03月29日(Sun) 23:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。