キッチン夫婦

東北の美味しいものを発信したいという思いと、家族の絆を深める過程を記録したいという思いを綴っています。
TOPスポンサー広告 ≫ ホヤとトマトと冷やし中華で考えさせられた日TOP晩ご飯 ≫ ホヤとトマトと冷やし中華で考えさせられた日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

ホヤとトマトと冷やし中華で考えさせられた日

先日間違って買ってしまっていた冷やし中華麺があったし、蒸し暑い日続きでもあるので冷やし中華にすることにしました。

今回は初めてタレを自分で作ってみました。

どうかうまく味がまとまりますように

DSC05437 - コピー - コピー

タレ(3人分)
 
 鶏ささ身からとった出し汁 300cc
 酢大さじ3、酒大さじ2、しょうゆ大さじ3
 砂糖大さじ2、ごま油大さじ1、こんぶ茶小さじ1

冷やし中華の具材
 
 ●きゅうりは、細切りで水に放してパリッとさせる。
 ●卵3個に、うす味しょうゆで卵焼きを作り、切る。
 ●もやしは、ごま油でさっと炒め、キムチ漬けの汁少々をあわせる。
 ●鶏ささみは、ねぎとしょうがを入れてお湯が沸騰したら肉を入れ火を通す。適当な大きさに切る。
 ●とっても甘いデリシャストマトと大葉を切り飾る。


タレですが、麺と和える前にはちょうどいいなと思いましたが、和えたらちょっと薄味になってしまったのが、残念でした。

一生懸命に作ったし、まあまあ美味しくできたんですが、正直言うと、上にのせたデリシャストマトに負けたな。。。という感じがしてしまいました。

私も主人も、その甘さにびっくりしていました。 デリシャストマトとは

デリシャストマトはたまに食べているのですが、その中でも、びっくりするほどに、フルーツのような甘さがしました。

それと、これは内緒なんですが。。。わたしだけ”ホヤ”も食べてたんです。

ほやは主人も息子も好きじゃないんで、内緒で食べてても問題ないはずです
               DSC05433 - コピー (3)宮城県戸倉産
               DSC05435 - コピー - コピーポン酢しょうゆをかけて。

皆さんは、きっと”ホヤ”は好きではないですよね?

私は子供の頃から自然に食卓にあったので、皆が食べるものじゃないとは知りませんでした。
といっても、大好物ほどにもなったのはだいぶ大人になってからです。

とても悲しいことには、2011年の大震災で宮城のホヤが捕れなくなっていましたから、しばらくは、宮城産のホヤを見ることは珍しかったんです。
しかし、今年やっと、ある程度の大きさのホヤがスーパーで売っていました!!
(あ~出てきたか!)と嬉しく手にしました。

わたしはその久々の味を目を閉じて味わいました。
これはホヤだからの唯一無二の味。海の味だなぁと私は思いました。


玉ねぎと三陸産わかめポン酢マヨ和えと一緒に
DSC05438 - コピー

頑張って作った冷やし中華という料理より、素材そのものである”トマト”と”ほや”に負けたのを実感した夕食の日でした。 




私がまだ実家にいた3年前に迷子犬でやってきたポンタ君、
お隣のお家の人が保護した当初は病気もあって大変だったね。
今はとっても元気に走りまわっていて、遊びに来ます
                ポンタ 呼ばれた 



☆皆さんにとって今日も明日もあさってもずっとずっと笑顔の日々でありますように☆



いつもお読みいただいてありがとうございます
  ランキングに参加しています。      クリックで応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。