キッチン夫婦

東北の美味しいものを発信したいという思いと、家族の絆を深める過程を記録したいという思いを綴っています。
TOPスポンサー広告 ≫ れんこんのパリッ&カリッサラダ☆収穫方法知ってますか?TOP東北の食材と料理 ≫ れんこんのパリッ&カリッサラダ☆収穫方法知ってますか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

れんこんのパリッ&カリッサラダ☆収穫方法知ってますか?

おはようございます





宮城県北部にある伊豆沼は渡り鳥でも有名ですが、沼で収穫されるれんこんも特産品



沼の周辺ではれんこんがたくさん紹介されていますが、今日はれんこんのサラダと収穫方法を紹介します







れんこんのパリッ、カリッサラダ






80203b.jpg










伊豆沼のれんこんは節と節の間が短く独特の風味とカリッカリッという食感が評判






80203h.jpg







このれんこんと合わせてケンミンショーでも紹介されたせりを使ってのひと品を作ります


セリ鍋の記事はこちら↓
セリ鍋『ただの葉っぱではありません』




80203i.jpg






当然根も食べます





80203j.jpg







材料



れんこん1節、セリ1束、大根1/3本、オリーブ油、塩、粗引きこしょう




ドレッシング



白ワインビネガー大さじ2、塩1/2、こしょう適量、サラダ油大さじ2






●作り方●


れんこんを1.5センチとスライサーで薄切りで切り分ける



セリは根っこと硬い茎は軽く茹で、水で浸した後に水切り



大根は薄切りしせりの葉と茹でた根と茎を氷水で浸し、10分後に水切り





80203l.jpg







フライパンに多めのオリーブオイルを熱し、
太目に切ったれんこんは弱火で10分、裏返して5分じっくりと焼き、
薄く切ったれんこんは焦げ目をみて両面焼きます



野菜にドレッシングを和え、れんこんを添えて出来上がり






厚めのれんこんはカリッ




80203e.jpg






薄めのれんこんはパリッ







80203f.jpg






せりの茎はシャキシャキ!酸味のサラダといっしょに食べるとなお美味しい







80203d.jpg







妻の感想





「レンコンカリカリとパリッがとってもおいしいね。白ワインビネガーがまたレンコンチップスによく合う!
そうそうポテトチップス系でもビネガー味のあるでしょ、あれ好きだったのを思い出した。
じっくり焼くのって、朝からお疲れ様です。
ちょっと、お酒のおつまみにもすごくいいなぁって思った。
せりはしゃきしゃきして爽やか、身体を元気にしてくれる気がする」








れんこんの収穫






夏の伊豆沼は蓮の花が一面に咲き乱れます





80203p.jpg


伊豆沼サンチャエアリーセンターの看板






はすは植物名
れんこんは、はすの地下肥大茎の部分をいいます

周辺のスーパーにはれんこんコーナーが設けられてます






80202c.jpg






収穫は蓮田にひざまずきレンコンの茎を手で探る








80202a.jpg






探ったれんこんを水圧で掘りあげる





80202b.jpg






妻の感想



「はすの下になっているとだけは知ってたけど、収穫方法って考えたことなかった。
サンクチュアリーセンターで初めて知ってちょっとびっくりした。
水の中に入って採るのは寒いし大変そうだなぁ。」




美味しいれんこんをありがとうございます





美味しいれんこんが採れ、渡り鳥が安息できる伊豆沼、今は氷が張ってます





80203o.jpg







マガンたちは沼に降りず、田んぼで夜をすごします






80203q.jpg





お手数ですが、3つポチ↓応援いただけると嬉しいです。



 レシピブログに参加中♪
                          
  人気ブログランキングへ


   にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ にほんブログ村
関連記事

Comment

No title
編集
こんにちは!
わぁ、私の愛するれんこん&れんこんの記事ー!!

せりの根っこって、綺麗な白になるんですねぇ。
根というと、食べられるのかなって思いますけど、
こんなに綺麗になるなら食べてみたいです。
厚切りも薄切りも、れんこんはどちらも大好きです♪

伊豆沼のれんこんは、丸いだるま蓮根のようなので、興味深かったです!
こちらは節が長く、真ん丸ではないので・・・・。

収穫大変なんですよねー!
粘土質だといいれんこんができるので、重労働ですが、
生産者の方を思うと、美味しく感謝してたべたいですよね。
2016年02月04日(Thu) 15:56
No title
編集
こんにちは(^v^)
厚さの違うレンコンでそれぞれの食感を楽しむっていいですね!
大根の切り方がまたイイ感じ♪

レンコンの収穫は大変なんですね
感謝して食べなければと思いました

川越では伊佐沼の蓮が有名で、花が咲く時季に見に行きます
すぐ近くに直売所があるんですけど、伊佐沼のレンコン売ってるの見たことないんです
食用にはしてないのかなぁ。。。勿体ない(笑)
2016年02月04日(Thu) 16:30
No title
編集
なっちゃんさんも書いておれますが、こちらの蓮根とは違って丸みがありますね。
こちらは節が長いのが特徴みたい、そちらのはその分収穫量が多いとTVで見たことがあります。
どちらも寒い時期、生産者の方々には感謝ですね。

せり、こちらも関西と品種が違う。
仙台のせりは、根っこが香り高いと聞きます。
せり好きなので、一度食べたいと思っています。
美味しそうで、見入てしまいました。^0^


2016年02月04日(Thu) 16:54
No title
編集
あー( ´艸`)♪♪

葉っぱ……いや、せりヾ(o´∀`o)ノ♪♪

べにゆうさんとこでみてから
スーパーで買おうか悩む日々(笑)

新たな食べ方も教えて貰ったし
そろそろ勇気を出してみようかな(*´Д`*)
2016年02月04日(Thu) 20:12
なっちゃんさんへ
編集
なっちゃんさん、こんにちは^^

はいっ、なっちゃんさんの愛するれんこんですから、
なっちゃんさんを思い出しています(^.^)

せりの根っこ、洗うと白くなってくれる方が多いみたいです^^
草の根っこ(?)食べるってちょっとねぇ、って感じもしますが、
ほとんどの人は「美味しい」っていう感想です(^.^)

そうか、なっちゃんさんの方のれんこんと比べるとそんなに丸いんですね!
興味深いですよねぇ。

収穫は大変そうですねとっても。
ほんと、生産者の方を思って、感謝して食べるようにしたいと思います☆
なっちゃんさんはいつもれんこんを大切に美味しく食べてるから、
生産者の方も喜んでくれるでしょう~!(^.^)
2016年02月05日(Fri) 11:21
つっぴーママさんへ
編集
つっぴーママさん、こんにちは^^

厚さの違いの食感楽しめました♪
どっちも捨てがたい!って思いました(^.^)
レンコンの収穫、あんなにぬかるみに入って大変だとは知りませんでした。
そうですね、感謝して食べるようにしたいものです。

伊佐沼の蓮が有名なんですね、
花が一面に咲く様子はきれいでしょうねぇ(*´▽`*)
そうか、蓮があればれんこん、と思ってましたが、そうでもないんですね。
食用で売っててくれたら売れそうに思います(笑)
2016年02月05日(Fri) 11:26
みなづきさんへ
編集
みなづきさん、
蓮根、けっこう形が違うんですねぇ。
節が長い西の蓮根、食べてみたいです(^-^)
寒い時期の収穫は辛い作業かと思います。美味しい蓮根に感謝です!

そうですかぁ、せりも違うんですね。
時々そういう野菜ありますね。
名前が同じなのに、見た目がけっこう違う。
みなづきさんもせりが好きで嬉しい♪
2016年02月05日(Fri) 11:30
あんちょびさんへ
編集
あんちょびさん、

葉っぱには違いない♪(笑)

悩んでるの~?わからなくもない^^
まぁ、無理せずにその気になったら買うのがいいですよぉ(*´▽`*)

2016年02月05日(Fri) 11:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。