キッチン夫婦

東北の美味しいものを発信したいという思いと、家族の絆を深める過程を記録したいという思いを綴っています。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 牡蠣とあなご
CATEGORY ≫ 牡蠣とあなご

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

牡蠣のオイル漬けスパゲッティ☆牡蠣の旨味ソース

おはようございます




先日「牡蠣のオイル漬け」を作りました
自分的にはお気に入りの一品になり満足していた時に妻が




「牡蠣漬けてたオリーブオイルはどうするか決めた?」




「ん?」





「んって?そのオイルでまた食べるんだよ」







80326h_20160328050810029.jpg







牡蠣のオイル漬け





牡蠣のオイル漬けは本当に美味しかった





記事はこちら   牡蠣のオイル漬けの記事






妻の言うとおり、この美味しいオイルでもうひと品作らなきゃ!





80320k.jpg





牡蠣の旨味がにじみ出ている~







牡蠣のオイル漬けスパゲッティ





材料





牡蠣のオイル漬けのタレ大さじ2、スパゲッティ300g、ほうれん草200g、まいたけ100g、
にんにく2片、鷹の爪1個、白ワイン大さじ2、塩こしょう少々







美味しいスパゲティの茹で方





〇お湯と塩の量を多めに、湯はパスタ100gにつき1ℓ、塩は1ℓにつき5~10gが目安





〇麺がくっつかないように放射線状に入れる





80326b.jpg





〇麺がお湯の下に沈んだら、くっつかないようにかきまぜる





80326c.jpg





〇時間がたったらゆで加減をチェック、中心に芯が残るくらいが目安









80326d.jpg





〇仕上げは手早く






麺が茹であがる数分前にフライパンに牡蠣のオイルとにんにくの千切りと、鷹の爪を入れ
舞茸を炒め、火が通ったらほうれん草を入れる
しんなりしたら麺の湯で汁をお玉1杯を入れ茹で、
麺とバターを加え、仕上げにこしょうで味を整え出来上がり






牡蠣のオイル漬けを添えて





80326i.jpg






牡蠣とほうれん草の相性は抜群







80326j.jpg






妻の感想





「ぁあ美味しかったねぇ!昼、白ワインにもバッチリで幸せ気分、ごちそうさまでした!」



牡蠣のオイルはパスタ意外にもたくさん使えそう



えっ、いつの間に白ワインを飲んでた?






80326g.jpg







今日も読んでいただきありがとうございます!

お手数ですが、3つ応援いただけると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

牡蠣のオイル漬け☆うま味たっぷり

おはようございます





宮城は牡蠣の産地、幼い頃から牡蠣は食べてはいましたが、ブログを始めて初めて知ることが多かった



牡蠣って美味しい!




妻と結婚しなければ、本当の牡蠣の美味しさは気が付かなかったかも







80322a.jpg





牡蠣の生食と加熱の違い




生食と加熱の牡蠣があることすらわからなかった私



牡蠣の生食用と加熱用の違いは鮮度ではなく、かきの採れる海域の違い
「生食用」は保健所が指定した海域で獲れた牡蛎、それ以外は「加熱用」として出荷されます






生食用は滅菌洗浄を行うため2~3日間断食をしいられるので、身が痩せて水っぽくなることもありますが、
牡蠣自体の味は、加熱用の方が濃く、美味しいとも言われています






今回のレシピは加熱用牡蠣のレシピです






牡蠣のオイル漬け






牡蠣の洗い方もレシピのせてみました








80322b.jpg






80322c.jpg


妻の感想




「オイル漬け旨味が詰まってる。また今度ゆっくり食べよう。」






松島の牡蠣




美味しい「牡蠣」を作るには、水が大切

普通、牡蠣は2年で出荷されますが、松島湾産の牡蠣は1年で出荷する「若い牡蠣」

蔵王連峰などを源とする川水が松島湾に流れこむことによって、
森からの豊富なミネラルや栄養分に恵まれてた海水となり
早く美味しい牡蠣が育つといわれています



また、牡蠣を育てるには穏やかな海が大切
松島湾は震災の時にも島々に守られて被害が少なかったほどの穏やかな海で、
それが美味しい牡蠣を育てます








小粒ですがクリーミー、獲り立ては絶品!


皆々様をご案内したいです







80213t.jpg





80213m_201603220543168ed.jpg


今日も読んでいただきありがとうございます!

お手数ですが、3つ応援いただけると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村

牡蠣かば丼 松島編☆これが、これが大好評!

おばんです




今日の記事は、先週土曜日の夕食を私(夫)が作ったものです




最近話題の「浜名湖名物 牡蠣かば丼」
この記事を見た時
松島の名物の牡蠣と穴子の蒲焼をよく作る私の血が滾りました




おおげさ~  




80227s.jpg





浜名湖 牡蠣かば丼





牡蠣カバ丼は鰻蒲焼きのタレで味付けした浜名湖産の牡蠣を調理した丼です
トッピングとして玉ねぎ、海苔、ミカンの皮などを添えた丼ご飯が基本

日本テレビの企画「全国新ご当地グルメ選手権」で全国2位になりました





浜名湖の牡蠣は大粒

宮城の牡蠣は小粒、でも味は濃くクリーミー





今回は石巻の桃浦地区産
日本初の「水産業復興特区」に認定されたところです

500gで1000円!小粒で30個以上あります





80227v.jpg



浜松の蒲焼は焼き玉ねぎが定番ですので私も



80227y.jpg




自家製のタレも美味しいですが、
牡蠣を丁寧に下処理することでうま味を閉じ込めることができます




80227p_20160229200441b60.jpg



タレの美味しさと牡蠣のうま味がじゅわ~と味わえます


宮城県産の小粒牡蠣は、また別な味わい





80227t.jpg




妻の感想


「すごい美味しくできた!これお店で出されてもO.K。ブラボーでしょう♪
〇〇さんさ、さすが穴子丼を伊達に作ってたわけじぁないねぇ。」



松島出身の妻と結婚して今まで知らなかった松島の魅力に夢中!




80227q.jpg





今日も読んでいただいてどうもありがとうございます。

お手数ですが、応援ぽち3ついただけると嬉しいです♪

レシピブログに参加中♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へにほんブログ村

巨大あなご料理☆「たったっ大変だ~」と妻に駈寄る私

おばんです




毎週土曜日は休日で夫婦で美味しい食材を探して夫婦で料理を作るのがMYブーム




最近は松島、塩釜、仙台の市場の食材を探していましたが、今回は宮城県南部の岩沼へ食材探し






80220l.jpg






食彩館




東日本大震災の際に浸水した岩沼市玉裏地区に産直とスーパーマーケットの融合した新しいスタイルの店



私は知りませんでしたが、妻が以前から気になっていたらしく今回行くことに



目当ては名取市の赤貝とその店の後に行く予定の亘理のほっき貝、どちらも全国的のも有名で今が旬






80220a.jpg






結構広いスペース、店内の鮮魚コーナーを見ると



「うぉ~ 安価で赤貝が売っていた~  なかなか普通のスーパーじゃ売っていないのにスゴイ!」



この赤貝の記事は後日、妻が書きます

まず赤貝を手にして妻がレジへ、私はまだ鮮魚コーナーをうろうろと見ていると



「うぉ~ なんだこの巨大あなごは、しかも県内産だ!」


「ほっき貝も食べたいけど、あなご自体もなかなか買えないのし、ん~欲しい」




悩みながら妻を捜し店内を走りまわる私




「あっ あなごの前に人並みが!1匹しかないのに、どこだべにゆうさん」




なかなか見つからずうろたえて探す私




「あ いた!あのね、あのね ☆△●〇◇・・・・・・・」




「なに、なに?なにを言っているかわからない」





スーパーの中を走っちゃって、かろうじて購入したあなごがこれ


いつも買うあなごの半額の値段





80220d.jpg





この肉厚、長さは70センチもありました





80220e.jpg






あなご丼





ブログを書き始めて私が1番多い料理の記事のあなご丼、特に松島のあなごは絶品




今までのあなごの記事    絶品あなご丼




上の記事のあなごの2倍強の大きさの県内あなご、レシピは上の記事





80220j.jpg






松島あなごとはまったく違い、肉という感じがする タレは手作りがやはり美味しい






80220i.jpg






妻の感想



「すごい厚みで味が違うように感じるね」











あなごの天ぷら





いつものあなごは丼しか作れませんが、この大きさだと天ぷらも作れます



私が丼を作るのに、骨を抜くのに苦労をしている横で妻がさぁさぁと天ぷらを揚げてくれ



ありがとう奥さん!






80220k.jpg






妻の感想





「揚げ物するの苦にはならないけど、
衣あれだし・・・いつもきれいにならないから、これも勉強しないとな」





いやいや驚いたあなご


松島あなごの方が美味しいですが、
半額ほどの金額で丼とてんぷらが食べられ満足の夕飯でした!







食彩館の近くの「千年希望の丘」
東日本大震災の記憶と教訓を未来に引継ぎ、
千年先まで子供たちが笑顔で安心して暮らせるようにとの思いを込めて作られています


『千年希望の丘』のこと『を千年カレー』の記事の時に書いています
こちらも見ていただけたら嬉しいです



80220c.jpg


                                      毎日つぶやき中♪
                                   Twitterにフォローお願いします。
                                   https://twitter.com/kkoudai1202

お手数ですが、応援ぽち3ついただけると嬉しいです♪

レシピブログに参加中♪

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へにほんブログ村

旬の『松島牡蠣』を教え教えられ、家族で味わう♪


休日は夫婦で美味しい食材を探して二人で料理をするのが楽しい



今回は妻の実家である松島




広島の牡蠣と比べて松島の牡蠣は小粒ですが
味の特徴は「濃厚さ」と「クリーミーさ」







今日は妻に教わりながら作った牡蠣づくしの夕飯






80213q.jpg







松島の魚介類の店の中でもお気に入りの漁師さんがやっている店

今日獲れたばかりの新鮮な牡蠣が店頭に並びます




殻付き牡蠣20粒入り1000円、殻剝き牡蠣300g900円でお買い得





80213n.jpg






殻剝き牡蠣、生で食べられ新鮮でクリーミー、口のなかでとろけますよ






80213o.jpg






殻付き蒸し牡蠣
殻の剝き方





いつもは妻に殻を剝いてもらいますが、今回は教わることに




「殻付き牡蠣をだいたい5個くらいを放射状に並べて、あと
ラップをふんわりとかけて500wで5分レンジにかけるとと口が開いてくるから」





「なるほど」




「並べる際に、丸い面を下、平らの部分を上に置いてね。開くと食べるのにこれ大事!」



80213aa.jpg




「開いた部分にナイフ入れて、身を傷つけないように殻を開きながら貝柱を切るのね」




「なるほど」




80213bb.jpg





「真ん中くらいかな、にあるのが貝柱、これを切れば簡単に身がとれる」




「なるほど」




80213cc.jpg






「レモン汁をかけて食べると美味しいな~」





「なるほど」




80213ee.jpg





「残った汁が美味しいよ!飲もう飲もう」




「あ!これ逆さまに置いたでしょ、汁がこぼれちゃうさ~」





「あ、ごめんね~」




80213ff.jpg







妻の感想





「美味しーいっ!これ大好き」




殻付き蒸し牡蠣は高校生の息子も大好きで、私たちに負けずと何個でも食べます




牡蠣ごはん






材料




生食牡蠣300g、米2合、牡蠣の煮汁と水400ml、酒100ml、塩小さじ1/2、しょうが汁少々、青ねぎ



1、牡蠣は塩もみし、鍋に酒を入れて1分半煮て取り出し、煮汁は水と合わせて400mlにしておく


2、土鍋にといだ米と用意した煮汁を入れ、塩、しょうが汁を入れ炊き上げ、15分蒸らし、
その際に煮た牡蠣を加え5分蒸らしてねぎを添え出来上がり






炊き込みご飯は私の出番!




「美味しくご飯を炊くにはね・・・・・・」



「はいよっ」



80213p.jpg







80213q.jpg







妻の感想





「お~いい味になってる!牡蠣もふっくらしてて上手ですよぉ!!」






松島の風景




80213m.jpg






ぴったり2つくっついていた珍しい牡蠣
私達夫婦のよう仲良しこよし?!






80213u.jpg



                                      毎日つぶやき中♪
                                   Twitterにフォローお願いします。
                                   https://twitter.com/kkoudai1202


お手数ですが、応援ぽち3ついただけると嬉しいです♪

レシピブログに参加中♪

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へにほんブログ村
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。